会社を設立することによって得られるメリットとは?

事業を新規で始める時には個人事業主として開始するか、もしくは会社を設立するかといった点で迷うことがあるかと思いますが、その中でも会社設立のメリットとはどういったものがあるのでしょうか?これから起業について考えている人のために今回はメリットについてを紹介します。

まず、一つ目のメリットは融資や資金調達の幅が広がることです。資金調達をする際には今では色々な場所で借りることができますが、実際に金利も安く、安全に借りられるのが金融機関になります。しかし、個人事業主として金融機関からの融資を受けようと思うと保証人が必要になったり、通常よりも審査が厳しいなどでなかなか融資を受けられないこともあります。その為、個人事業主は資金調達の面で苦労をすることがありますが、会社を設立すれば融資も積極的に行ってくれる金融機関も存在しているので比較的資金調達がしやすくなりますし、保証人などが必要になることもなく借りることができます。

次に二つ目のメリットは取引先や仕入れ先からの信頼が得やすいという点です。近年ではフリーランスと契約をする企業も増えてきてはいますが、全体で見るとまだまだフリーランスと契約している企業は少なくなっています。その為、取引先からの信頼を得たいと思っている場合には法人化をした方が有利だと言われています。

このように、一部分の説明になりましたが、会社を設立することによるメリットはたくさん存在しています。